正しいカラコンの使い方って知ってる?

正しいカラコンの使い方

カラコンは普通のコンタクト同様眼科医の処方箋のもと購入できます。また、洗浄や保存方法をしっかり守らなければ目のトラブルをおこすためしっかり使い方を守って使用します。カラコンだから大丈夫などと洗浄や保存方法を間違って行っていると目のトラブルを引き起こし最悪の場合失明をしてしまう可能性がありますので充分気をつけて使用します。 使い方としては、最初に気をつけたいのが装用時間です。きちんと指導がありますが初めて装用する時は短い時間からだんだん慣らしていくため、眼科医の指示を守り無理のない装用時間を気になる事は眼科医に相談すると良いです。また、装用している中で違和感や痛みがある場合は直ぐに診察をうけます。

カラコンの使用上の注意点

カラコンは、基本眼科医の許可があれば誰でも使用可能ですが、視力や角膜のカーブに加えて眼の疾患や健康状態更には涙の量を調べたり装用した時のレンズの動きなどを総合的に眼科医が診断してカラコンが装用できるかどうかを判断します。そのため、誰でも使用可能という訳にはいかない場合もありますので注意してください。 カラコンは直接眼にのせるものですので清潔にし衛生面安全面には特に気をつけます。レンズに傷が付いていたり、最悪の場合割れてしまう時もありますので装用前には、しっかり傷がないか破損していないか、汚れがひどくないか、変形や変色がないかをチェックした上で装用しましょう。眼のトラブルを避け、健康な状態を保つ事でカラコンが気持ちよく装用できます。